15更新です。

2018.10.28 Sunday -




 ど、どうにかこうにか、セカンド・サイトのこどもたち更新しております。ソキよりは元気な気がする、と。ソキよりは回復が早い! を言い続けて駆け抜けた一週間でした。つまり崩れた体調が回復しきらないままに、また崩れ、ということを繰り返していたのですが、そんなことをしている間に10月が終わってしまいますね……(笑) 10月ってなにしてた? 仕事? それ以外の記憶がなくない?? という一月でした。来月は元気にゆっくり過ごしたいです。というか常にゆっくり過ごしたいです。

 さて、このタイトルも15になりました。タイトルを締めないで展開を継続していくのは、もうひとつこのタイトルに絡めて展開したいことがあるからです。もう一山、お付き合いください。不穏じゃ!!! ないよ!!!(笑) 最近、皆様すぐ、不穏……?(ざわっ) とするので、ちゃんと言っておきますね。不穏じゃないよ! そういうフリでもないのでご安心くださいね。しばらくはきゃっきゃうふふしてるんじゃないかな。ともあれ、このあたりから新展開。ソキの『 』復活編に突入します。ソキの魔術師としての成長と変化を、どうぞ見守ってあげてください。

 久しぶりに新入生が4人揃ってきゃっきゃうふふできたなー、という回でした。それぞれに解決しきっていないものを抱えつつの、また日常へ戻って行くリスタート。授業が再開したりするのは、もうすこし後になる予定です。各国の混乱が収まってなくてそれ所ではない為です。SSCは学園ものでもあるのですが、ほんとあれこれ起こるせいで、全然授業書けていないんですよね!(笑) 授業もまた書いて行きたいなー。前々からご要望頂いている魔術を使用した模擬戦闘とか、私もすごく書きたいので、展開と見つめ合っては機会を伺っています。

 カクヨム転載版、ソキの旅日記も、今は『あなたが赤い糸』をじわじわと更新して行っているのですが、読み返して頂いたり、また、新しくフォローして頂けてとても嬉しいです。今はシルフィールが眠りについた所まで、次回は葬儀のシーンになります。カクヨムでだけ、ソキの物語を追いかけてくださっている方ってどれくらいいるんだろう……? 恐らくは、ほぼサイトからの読み返しをしてくださっている方ではないのかな、と思っているのですが(そちらで新しく読み始めてくださった方も、もちろんいるでしょうが) 次回の更新で200万文字に到達するので、なににせよ、ありがたいなぁ、と思っております。

 200万文字という数については、私はまだこうどっかで足し算間違えてバグったのではないかな説を推しているのですが(つまりサイト最新分までだともっとある) 二回目の大台に来てしまった……という気持ちです。これを!? 読んでくださって!? 毎週更新を楽しみにしてくださっている方がいるの!? すごくない!? ありがとうございますの極みじゃない!?!? という気持ちでいっぱいです! 本当に! ありがとうございますー!!! 毎週、こうして更新し続けて行くことが出来ているのも、毎週、楽しみです、とお言葉を届けてくださる方がいてこそ、です。私ひとりならくじけていた……(笑)

 体調と、仕事と、時間が上手く取れないこともあるので。どうしてもやりきれないこともあるのですが。書いて行きたいなぁ、と思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 それでは、また来週。
  • -

14更新してました。

2018.10.21 Sunday -




 日記を書かないまま一週間経過してしまったのでは!?!? と思いつつ。14も更新してました! 先週! という穴埋めなのでした……。
  • -

13+ナリアンくん。

2018.10.14 Sunday -




 セカンド・サイトのこどもたち2本立てにて、更新しました! ナリアンくんの『花と、なれ』は、来週も更新の予定です。9月からこちら、体調が優れないまま来てしまって、今もあんまり元気じゃないのですが。は、はやく健康に! なりたーい! と思う日々です。いやソキよりは体も強いんですよ。ソキよりは。いのちだいじに日々を過ごしております。おかげでコミティアの原稿を当初の予定とは違うものに切り替えることになりました。確定したら、またお知らせいたしますね。

 ソキの今日の更新について。終わったあとの人々のはなし、でした。シークは呪いによってその郷愁をずっと抱き続けていた訳ですが、そうでなくとも帰りたい、という気持ちはずっとあったのだと思っていて。どんなにつらかっただろうな、と思っています。そしてロゼアくんの乱心というか心痛回でもありました。ロゼアくんごめんね……! 心痛ばかりかさんでいるので、ここからちょっと回復しつつも、元気のないロゼアくんと、こここここのすきにですううううっ、とふんすふんすするソキの日々となりそうです。ソキの辞書に自重という文字はない(ない) リボンちゃんが雷落としまくってくれると思います。名実ともにリボンちゃんの魔術師、ですからね!

 あれこれお話したいのですが、やや力尽き気味なので、このあたりで。また、来週に。
  • -

12更新しました。

2018.10.07 Sunday -




 セカンド・サイトのこどもたち2本立てにて、更新しました! ナリアンくんの『花と、なれ』は、来週、さ来週も更新の予定です。ソキの本編続きと合わせて、こちらもよろしくお願いいたしますー!^▽^ 読み応えはたっぷりあるのではないかな、と思っています。2つ合わせて2万文字を突破しているのでね……!(笑)

 今日のソキの更新、内容について。リボンちゃんがソキのヒーローの回であり、誰もが胸に抱いていた願いが叶った回であり。初めから続いていた呪いが、夢によって終幕した回、でもあったと思います。ここからが、一週目、全ての魔術師が願った運命の先。『覆された』世界の、先の物語です。シークの終幕については、嬉しいことに、すでにいくつかお言葉を頂いております。ありがとうございます……! 彼の、眠り。終幕。願いの在り方。ああ、と思って頂ける幕引きであったのなら幸いです。この最終周回で、これ以上、シークはなにをすることもなく、眠り。これ以上は、もう、苦しむことはありません。彼についてはもうすこし、あとひとつだけ、書くお話を残しているので、また今のタイトル終わったら、触れて行くことが出来れば、と思っています。

 ラティの魔術について。ずっと布石は置いておいたのですが、ラティが『ひとつだけしか使える魔術がなく』『それ故に、何者にもその魔術が有効である』というのは、全てこの為でした。周回世界のどこかで、そうなって行ったのかも知れないし、初めからそうであったものが、祈りを携えてここまで保たれて行ったのかも知れない。他でもないラティがそうする、ということだけは、それこそ、ソキの旅日記でまだソキがてちてちやんやんしていたあたりを書いていた頃から、ずっと決めて、見えていたことでした。ようやく、私もここまで辿りつくことができました。数年かけて、ここまで読んでくださった方にも、心から感謝致します。あなたの応援のおかげで、ちゃんとここまで辿りつけました。最終回のあとがきみたいですが(笑) まだまだ続きます。見守って頂ければ幸いです。

 ジェイドが、彼と交わした言葉について。ジェイドさんは、赤い糸の時から、彼に『花嫁』がいればいいのに、とは言っていたし、そう願ってはいたんですよね。ただし、その『花嫁』はソキを指し示したものではなく。輝石たちでなければいけない、という訳でもなかった。彼を愛してくれる存在。彼が、心から愛する存在がいて、それがもしかしたら救いになってくれるのではないか、とは、ずっと思っていた。それこそ、世界周回のはじまりから、ずっと。ジェイドさんが、繰り返す世界の中で、彼を『お屋敷』に招き入れたのは、そういう理由があってのことでした。そこで、そうして『花嫁』たるソキを、見つけてしまうだなんて、思ってもみなかった。

 作中で(最終周回の中で) ジェイドはシークに「大人しくしてろよ、シーク。俺が許可取って殺してやるって言ってんだろ?」言ってるのですが、これはもうひとつの彼の本音でもあったのだと思います(『ひとりの。別々の夜。:05』ラスト部分) ジェイドはシークが諦めきれないのを知ってから、ずっと、その方法を探していた。印をつけられた魔術師たちに影響が及ばず(ロゼアくんが乗っ取られず) これ以上、彼が苦しまないでいいように。眠らせる方法をずっと探していた。その方法を、死という眠りにしか、ジェイドは見出すことができなかった。だから、すごくラティに感謝しているのではないかな、と思います。あんな穏やかな終幕を、ジェイドでは思い描くことが出来なかった。このあたりのやり方が、うん、ウィッシュのお父さんだもんね、みたいな気がします……。似た者親子だよ……(笑) 最終周回で、この親子がどんな関係になっているのかも、またいずれ。

 レディが彼に投げた言葉たちについて。もうひとりの自分を見てしまったような気持ちでいたのではないかな、と思います。レディは過去の周回でも、やりなおしたいことがある、と思う魔術師でした。いつもいつも、焔の中に失ってしまったから。それを取り戻したい、やり直したい、機会があれば、可能性さえあれば、といつもいつも縋っていた。諦めたくない気持ちを、だからレディは痛いくらい理解できたのだと思う。だからこそ、レディは「私はアンタを許さない」と言ったのだと思います。誰でもない、私が、許さないでいる。ずっと誰かに『許されたくなかった』シークは、もしかしたら、すこし、ほっとしたのではないかな、と思います。

 リボンちゃんについて。よーーやくリボンちゃんのお花を出せましたー!!!(笑) リボンちゃんの『おはな』は、実在のものにするか架空のものにするか考えた末、現実にあるお花となっております。花やさんとかで巡り合った時、リボンちゃんー!!!!! ってなって欲しくて……(笑)<セルリア・ブラッシング・ブライド 表記は様々ありますが、この名前で検索してきた時に出て来たおはなが、イメージしているものです。旅日記48日目

「リーちゃん! 案内してくれて、ありがとうなっ!」
「……リボンちゃん、リーちゃんて言うです?」
『陛下が勝手に呼んでる愛称よ! 言っておきますけど、アタシの本名じゃないんだからねっ? 勘違いしたりしないでちょうだいっ!』

 って言っている、『リー』っていうのをどこから持ってきたかっていうと、この セル『リ』アからなんですね。それは……なんでそこを持ってきたの……(笑) ここを書いた時には花についても決めてあったので、私も、そ、そこーーー!?(笑) とはたくさん思いました。セルリア・ブラッシング・ブライド。『頬を染めた花嫁』の名を持つ、ブライダルにも使われる花です。その花の名すら、運命だった。ここも、ようやく、ようやく書けたー! というワンシーンでした。たすけて、という言葉に応える為に、妖精ちゃんはリボンちゃんになって、つよくつよくなりました。長旅だった、と思います。

 たくさんお話してしまった。このあたりで。楽しんで頂けたなら、幸いです。それでは、また。来週に。
  • -

11更新です!

2018.09.30 Sunday -




 セカンド・サイトのこどもたち更新しました。11なので、宣伝素材も秋っぽく。10月更新分からにしようかなー、とも思ったのですが、数字的にきりの良い所からにしてみました。しばらくはこれで行く予定です……いや、この宣伝素材でこのタイトルも終わるのでは!?(希望) 最近、だいたい10くらいで一度切り替えているのですが、その前は10でタイトル終わっていましたしね! おわるおわる! ような気がするという気持ちを! 忘れずに! いきたい!! がんばります……。

 宣伝ツイートにつかった一説なのですが、これは入学式の時、星降の陛下がロゼアくんに告げた一説になります。つまりこういうことだったんですよ……^▽^ っていうアレです。シディくんが眠らせたあれこれを含み、今回のソキのアレまで。あーーーここまでようやく辿りついたぞーーーーーという気持ちでほんといっぱいですが、引き続き対決の回なので、ちょっと気合を入れて書いて行かなければ……と思います。お付き合いください。頑張ります。

 今回の内容について。エノーラの再起と合流、ソキの頑張りの方向性が! そっち!? という回だったと思います。ソキの頑張りはなんていうか、誰かが付きっ切りであっち、あっちだからね! あっち! と言い聞かせていない限り、ソキの独自解釈がかなり混入されるせいで、結果としていつもこうなっている気が……します……。頑張ってはいるんだけどね……そっちじゃないよね……。次回はリボンちゃんがびしばし頑張ってくれる予定です。リボンちゃんはソキのヒーロー。なぜかロゼアくんがヒロイン枠にいます、なぜなのか。

 ついに、ロゼアくんとジェイドさんが直に接触した回でもあったなぁ、と思います。前々から、会うとどんな風になるの……? と思われていた方への、こちらが回答です。ジェイドさんほんとそういうトコ、そういうトコですよ……! 魔術まで使って死角から行ったことに関しては、「え? やだなぁ。内生まれの『傍付き』で、ほぼほぼ現役と変わらないような相手に、そうでもしないとかなう訳ないだろう?」とのこと。そういうことじゃないんですよねぇ……という感じですが、ロゼアくんには強く生きて欲しいな、と思っています。あのね、これね、ロゼアくんの先輩なんだ……(あらゆる意味で) つよくいきてほしいな、とおもっています(大事なので2回)

 さて台風でしたが、みなさま大丈夫でしたでしょうか……? 私はもう土曜日に買い出しに行ってからはずっと引きこもっていたこともあり、なんとか、無事に通過して行ってくれたかな、という感じです。明日の出勤に影響がなければいいのだけれど、そんなわけにも行かないですよね。10月。秋になります。転職して、ようやくすこし落ち着いて、ないんですけど(あれ) なんだか忙しくなっていく予定を組まれて、思わずふふっと笑いました。が、がんばります……むりなく、まったり、生きて行きたい……! 更新もなるべく定期でしたいな、と思いつつ。応援して頂ければ幸いです。

 秋ティアの当落はどうなるかなー! また結果を呟いたり、日記に書いたりもしますね。受かっていたその時は、どうぞよろしくお願い致します。

 それでは、また。来週に。
  • -