39更新です!

2019.07.14 Sunday -



 セカンド・サイトのこどもたち更新しています。七日ごとに日付が重なって行くのを見ると、ほっとするし嬉しいものです。わーい! 都度応援して頂きまして、まことにありがとうございます。ほんと皆様に後押しされながら、えっちらおっちら執筆しては更新にこぎつけております。来週も頑張るぞ、と気合を入れなおしつつ。へ、陛下ーーー!? となる回だったと思います。日記読まれてる方は、もう本文を読んで終わった方かなー、といつも勝手に思っているので、今回の内容(というかラスト)をまとめると、『眠れる魔術師の結婚 目を覚ましたら他国の王に求婚されました!? あの時の口約束が有効だなんて聞いてません!』になります。次回この詳細に迫りたいと思っているので、よろしくお願い致します。

 今回のおはなしについて。ソキ(の魔力)がんばる! けんめいにがんばる! ジェイドさん(またも)わるだくみをする。ルルク先輩そういうトコです。陛下ー!? みたいな回だったと思います。ジェイドさんのおでかけ先が星降で、ラティの状態を報告しに行っていたんですね。ジェイドさんは筆頭として、ラティを助けられる確率の高い手を打ちました。仕事してるぅ(事後報告だけど) すこし前にフィオーレが、魔術師大会あたりで危惧してたラティ関連のことが、これになります。あーあぁあああ詳しくは言えないけど俺の幼馴染はお前を狙っていることを俺は知っているのでまもってあげたいんだけどどうもできない、みたいな。

 星降の陛下の今回のアレについて、もうすこし。砂漠の陛下とアイシェちゃんみたいに、都度書いていなかったので大変に分かりにくいのですが、布石としてはこれまでもいくつか(分かりにくいのを) 置いておいたんですね。例えば、流星の夜編:暁闇に星ひとつ04でラティと星降の陛下のシーンがあるんですけど(後にも先にもふたりきりなのはここだけだと思います) ここでラティは

>そしてこの国の王が、どんなにか、魔術師を愛しているのか。その愛がどんなに公平で、平等で、下心のないものなのか。理解していた。恐らく、どの魔術師より深く、ラティはそれを知っているだろう。

 となっているんですね。今回のことを通じてこれを読み直すと、つまりラティはこの時点ですでに 公平で平等「ではない」 下心の「ある」 魔術師に対して「のものではない」 愛情がこのひとにあることを「知ってる」から、どの魔術師より深く、そうであることを理解して知っていた、んですね。魔術師に対して王が向ける愛情と、そうでないものの違い。ごく密かに感情をこじらせていたのではないだろうか……。そのあたりもじわっと書いて行けたらいいなと思っています。

 あとは、星降の陛下はずっとメーシャに対して(このあたりからすでに:パーティ編(一年目) 言葉を鎖す、夜の別称:03) 俺の息子とか言ってるしパパって呼んでもらいたがっているんですが、これつまり(全部終わったら結婚するって決めている:一方的ではなく口約束レベルでも相手との同意がある)ラティの養い子ってつまり俺の息子も同然では! っていうことなんですよね……(笑) 星降の陛下は基本ずーーーっとこういう考えでいました。ラティは分かってないし、メーシャくんはもっと分かってない。陛下ちゃんとおはなししよーーーーー!?!?

 そんな所が布石になっております。あとは桑楡は野薔薇の冠に:前のあたりとか、砂漠の陛下が時々言ってた「ラティは貸されてる」とか、あれこれですね。本編作中にちらほら見つけられると思うので何かの機会に見つけたら、あー!? となってくだされば幸いです。

 こんな所かな。次回は砂漠、年末年始恋の季節、というか嵐のような状態から、もうすこし書いていきたいな、と思います。

 それでは、また。来週に。
  • -

拍手のお返事。

2019.07.14 Sunday -

 先日は、砂漠の陛下おめでとうございますキャンペーンに乗っかって頂きまして、まことにありがとうございました! ほんとたくさんのお祝いを頂きました&再開についてもご心配と、喜びのお声をありがとうございました。とてもとても嬉しくて、励みになりました。定期更新、大変なことも多いのですが、なるべく続けていけたらなぁ、と思っています。そのあと押しをいつも頂いています。ありがとうございますね。

 13日までに頂いた拍手のうち、返信必要になっていたものにお返事しております。
  • -

38更新しました!

2019.07.07 Sunday -




 七夕ですね! セカンド・サイトのこどもたち更新しています。6月いっぱいお休みを頂いたので、のんびり書き溜めたり……とか……一文字もできなかったんですけれども……(絶望的な目) これ以上更新できないのは私も精神的に嫌なので、なんとかしました。なんとかします。そもそもの仕事の多忙なのですが、落ち着いたような……? 別の問題でまた忙しくなっているような……? という所です。まったり働きたくて転職した気がするんですけど!? と思いつつ、無事に転職一年を迎えたので、様子見しつつ、もうすこし働いてみようかなぁ、と思う気持ちです。来週も更新できるように祈っていてくださいね!

 さて、今回の更新について。Twitterで砂漠の陛下におめでとうございますを伝えようキャンペーンも実施しているのですが、そういう回でした。陛下おめでとうございます!!(外堀を埋めきる顔文字) ぐだぐだにこんがらがっていた陛下とアイシェちゃんなのですが、ようやく落ち着く所に落ち着いたかな、という感じです。これまでの作中アイシェちゃんのしかめっつらとか睨んだりする感じはつまりすべてそういうことだったんですね。これからはもうちょっと、普通に笑ったり怒ったりしてくれるようになると思います。おめでとうございます陛下結婚式! いつですか! 私が書くのか!? 頑張ります……。なんで自分が読みたいものを自分で書かないといけないんだろう、と思い出す作者です。

 陛下おめでとうございますキャンペーン、拍手からたくさんお言葉頂いておりますー! ありがとうございます!!! また、更新の再会についても、お祝いお言葉や、お帰りなさい、など、ありがとうございました……! また書いて行けたらいいなぁ、と思っております。いけたらいいというか、書くんですけれども。がんばりますね……!

 また、陛下このまま結婚してくださいキャンペーンについてはお話読んだよ!ツイートボタン。ツイッターで読書報告できます。こちらの、読了報告からもして頂けます。Twitterで呟いて頂けたりしましたら幸いです。

 今回は、ソキの頑張り回でもありました。このソキと、シークさんの、おしまいの回。おやすみなさい(さようなら) という回です。この二人がこうして終わるのはもうずっと決めていて。そこへ辿りつけたことが、よかったなぁ、と思いますし、ほっとしています。異形師みたいにきゃっきゃうふふしている二人の世界もあれば、こうして、以後交わらないで行く世界もある。何回も繰り返した世界の、ひとつの終着点として、この二人はこうなりました。これで終わりです。でも別の世界の、それを諦めないでいるひとが、まだ手を伸ばしているので。彼女の頑張りが、どうか身を結びますように。この顛末については、すこし間が空きそうではありますが、必ずまたおはなしとして書いて行きますので、彼の幸せを願ってくださった方が、その時にどうか、ああ、と微笑んでくれますように。

 それでは、また。来週に。
  • -

コネタ更新&6月のお知らせ。

2019.05.26 Sunday -



 セカンド・サイトのこどもたち更新しましたー! コネタ読み切り短編『とある輝石の回顧録:リゼ』です。これ数年前にプライベッターで書いて置いておいたものなので、目にしたことのある方もいるのでは? と思いつつ表に引っ張り出してきました。嫁ぐ『花嫁』が、いかにしてその先で幸せになっていくのか。また、どういう風に『傍付き』を思って生きるのか。その一例として読んで頂ければいいな、と思います。だいたいこんな感じで永遠を持ちながらも、ゆっくりゆっくり、ひとを好きになって幸せになっていく。ウィッシュはほんと特異例なんですよ、ほんとにね……! みんな大体こんな感じ。

 そして、次回更新予定のトコにも記載しましたが、お知らせをひとつ。6月の(本編の)更新については、おやすみの予定です。理由は純粋な多忙と、それによる体調の維持管理になります。うふふ、今月定時で帰れた日がちょっと……なくて……(笑うしかなかった) 前々から心配頂いていたこともあり、えいや! とお休みを頂くことにしました。その間にこの多忙がなんとかなることを祈って……! 6月の(本編の)更新についてはお休み、次回(本編の)更新は7月7日となります。よろしくお願い致します。

 たまに日記書いたり、他のこと書いたり、できるといいな、と思いつつ。それでは!
  • -

37更新しています。

2019.05.12 Sunday -




 今週もセカンド・サイトのこどもたち更新しています! 先週は日記を書くのを忘れていたので間の数字が飛んでますが、更新そのものはしておりました。あー、今週はほんとどうなるものかと思いました……。連休は取りたいのですが、連休明けには忙しくないのが良い。そんな風に思う、うつろな一週間でした。負けぬ。今週も週半ばまで行けば落ち着くのではないかな、と思っているので、またじわじわ生き抜いて行きたいと思います。皆様も、どうぞ体調にお気をつけて。

 体調といえば。先週から(という訳でもないのですが) 今週も、拍手、Twitterなどで体調を心配してくださった方、本当にどうもありがとうございました。ご心配おかけしております! 無理しないでー、というお言葉をガソリンにして、ありがとーーーがんばるーーー! と駆け抜けて行くのはなんというか、ええと、ありがとうございますお力を頂いております……(笑) 定期更新の予定を立てているので、どうしてもそこに向かって頑張りたいな、という気持ちはあって。でもお仕事とか体調とかで、どうしてもそれが難しいかな、と思って立ち止まってしまう時。でも、もうすこしだから頑張りたい、とも思っていて。そういう時に、もう一回! と思って走って行く、そういう風な力を、いつも頂いています。ありがとうございます。

 とはいえ、特別無理をして、やりこなしている訳でもなくて。ちゃんとご飯食べてますし、眠ってもいます。執筆の為に食事や睡眠を削る無理の仕方、というのが、私は昔からできなくて(おなかがすくと書けないし、睡眠時間が短くても言葉が出てこなくなるので) そこは、あの、ご安心くださいね。体調を優先してくださいね、と言ってくださる方ばかりで、そこは大丈夫です! とお返ししたいなぁ、と思っています。風邪とか熱とか、予定とか、いろんなことで更新しなかったり、できなかったり、そういうことはどうしてもあるので。大丈夫な時に更新しているので、その分、たくさん楽しんで頂ければいいなー! と思います。なんのはなしだこれ。元気です^▽^ノシ

 今週の更新分について。みなさま、次々と不穏……!? 素振りの風圧を感じる……!? と、先週くらいからなぜかどきそわされていたので、今週はTwitterでちゃんと不穏じゃないよ♡ と呟いておきました。不穏じゃないです、ご安心くださいね……! 今回のアレは、なんというか、日記にも書いたかな? シークの為にもうひとつ、描くことが残っている、と事件終結の後に言っていたのですが。その事柄へ至る為の布石、です。シークに対して、まだ諦めず、手を伸ばそうとしている彼女がいる。この『彼女』が、どこでの、何週目の『彼女』なのかは、台詞とか推測すれば今でももうなんとなく分かるのではないかな、と思います。答えはシークの、もうひとつ書き残したもの、を、ちゃんと書けた時に、もう一度。魔術師は誰もが祈りを抱いている、その場所へ辿りつく為に。このタイトルも終盤戦なのでがんばりたいですあかいいとの話数を超えるのではないかな、わたしもうタイトルの話数を途中で予想したりするのやめますね……。ふふっ……。

 ジェイドさんの『代行』のくだりとかもね。書けてよかったなぁ、と思います。ジェイドさんも、今はすごーーく、自由!! に生きているのですが、件の代行もそこそこ自由にのんびり隠居生活しているので。なんかもう赤い糸メンバーズはハワイにでも飛んでキャッキャしてて欲しいなぁ、と思います(世界観無視)

 このあとは、のんびりした5月になりますように、と祈りつつ。


 それでは、また来週に。
  • -