37更新しています。

2019.05.12 Sunday -




 今週もセカンド・サイトのこどもたち更新しています! 先週は日記を書くのを忘れていたので間の数字が飛んでますが、更新そのものはしておりました。あー、今週はほんとどうなるものかと思いました……。連休は取りたいのですが、連休明けには忙しくないのが良い。そんな風に思う、うつろな一週間でした。負けぬ。今週も週半ばまで行けば落ち着くのではないかな、と思っているので、またじわじわ生き抜いて行きたいと思います。皆様も、どうぞ体調にお気をつけて。

 体調といえば。先週から(という訳でもないのですが) 今週も、拍手、Twitterなどで体調を心配してくださった方、本当にどうもありがとうございました。ご心配おかけしております! 無理しないでー、というお言葉をガソリンにして、ありがとーーーがんばるーーー! と駆け抜けて行くのはなんというか、ええと、ありがとうございますお力を頂いております……(笑) 定期更新の予定を立てているので、どうしてもそこに向かって頑張りたいな、という気持ちはあって。でもお仕事とか体調とかで、どうしてもそれが難しいかな、と思って立ち止まってしまう時。でも、もうすこしだから頑張りたい、とも思っていて。そういう時に、もう一回! と思って走って行く、そういう風な力を、いつも頂いています。ありがとうございます。

 とはいえ、特別無理をして、やりこなしている訳でもなくて。ちゃんとご飯食べてますし、眠ってもいます。執筆の為に食事や睡眠を削る無理の仕方、というのが、私は昔からできなくて(おなかがすくと書けないし、睡眠時間が短くても言葉が出てこなくなるので) そこは、あの、ご安心くださいね。体調を優先してくださいね、と言ってくださる方ばかりで、そこは大丈夫です! とお返ししたいなぁ、と思っています。風邪とか熱とか、予定とか、いろんなことで更新しなかったり、できなかったり、そういうことはどうしてもあるので。大丈夫な時に更新しているので、その分、たくさん楽しんで頂ければいいなー! と思います。なんのはなしだこれ。元気です^▽^ノシ

 今週の更新分について。みなさま、次々と不穏……!? 素振りの風圧を感じる……!? と、先週くらいからなぜかどきそわされていたので、今週はTwitterでちゃんと不穏じゃないよ♡ と呟いておきました。不穏じゃないです、ご安心くださいね……! 今回のアレは、なんというか、日記にも書いたかな? シークの為にもうひとつ、描くことが残っている、と事件終結の後に言っていたのですが。その事柄へ至る為の布石、です。シークに対して、まだ諦めず、手を伸ばそうとしている彼女がいる。この『彼女』が、どこでの、何週目の『彼女』なのかは、台詞とか推測すれば今でももうなんとなく分かるのではないかな、と思います。答えはシークの、もうひとつ書き残したもの、を、ちゃんと書けた時に、もう一度。魔術師は誰もが祈りを抱いている、その場所へ辿りつく為に。このタイトルも終盤戦なのでがんばりたいですあかいいとの話数を超えるのではないかな、わたしもうタイトルの話数を途中で予想したりするのやめますね……。ふふっ……。

 ジェイドさんの『代行』のくだりとかもね。書けてよかったなぁ、と思います。ジェイドさんも、今はすごーーく、自由!! に生きているのですが、件の代行もそこそこ自由にのんびり隠居生活しているので。なんかもう赤い糸メンバーズはハワイにでも飛んでキャッキャしてて欲しいなぁ、と思います(世界観無視)

 このあとは、のんびりした5月になりますように、と祈りつつ。


 それでは、また来週に。
  • -

35更新できました。

2019.04.28 Sunday -



 セカンド・サイトのこどもたち、平成最後の定期更新を無事に終えることができました。あー、よかった! これも日々応援してくださる方のおかげです。本当にありがとうございます……! 宣伝素材の写真だけ、先週からちょっと変えました。しばらくはこれで、文字部分だけ入れ替えて行きたいなぁ、と思っています。これがこのタイトル最後の変更かな……いやほんとそろそろ終わりたいですねこのタイトルも! もうちょっとだとは思ってるんですが一月くらい前もそんなこと言っていた気がするのでこのはなしはやめにします。えーっと、月初めから多忙で手がつけられないままでいた、カクヨム版も更新を再開しています。こちらは10連休の間で毎日更新して、赤い糸の終わりまで掲載してしまいたいな、という気持ちです。よろしくお願い致します。

 更新したおはなしについて。ジェイドさんの件なんですけど(笑) アーシェラさんはハドゥルさんの補佐だけあって、今なにをしてもあらあらまあまあ、くらいで受け止めてくれるんですけど(慣れ諦め許容などにより) アーシェラさんから下の世代。ハドゥルさんライラさん世代には総じてあんな感じの反応をされます。きらいとかそういうんじゃなくて、なんていうかさついがあるかんじ。いっかいと言わずにかいさんかいくらいはちょっとしんでほしいし、きかいがあったらじぶんでもやりたい。そんな感じ。

 これはなにも赤い糸みたいな大規模災害(として処理された王の死にまつわるあれこれ)が起きたから、というだけではなくて。というか、そのあたりのことにも微妙な差異があって、大筋は同じなんですけどちょっとした差でほんのすこし改善していたので断絶にまでは至ってないんですね。ちょこちょこ出入りしていた(シュニーちゃんがいなくなったあとも、事件のあとも) その結果なにが起きてたかっていうと、『花嫁』『花婿』がきゃっきゃしたんですね……(笑) あっジェイドだ、おはなししたいな、今日はこっちに来てくれるかな、ってもじもじされるわけですよ。それは殺意もわきますね仕方がないですね。理由としてはそんなものですご安心ください……(笑)

 あとなにか書こうと思っていたのですが、ぼーっとしてたら思い出せなくなりました。ので、また今度。思い出せたらTwitterにでも呟いておきます。

 Twitterの更新ツイにつきまして、本日もRTくださり、ありがとうございました! 10連休なのでね! これを機会に目に触れることが多くあればいいな、と思います。いつも読んでくださっている方も、逆に忙しかったりするでしょうし、またお時間のある時に楽しんで頂ければいいなー、と思っております。読了報告、拍手など、お言葉頂いております。ありがとうございます。ほんとーに、なにより、平成最後の定期更新を無事に終えられて胸を撫でおろしています……(笑) なんかね、やっぱりね、更新したかったので。来週は令和はじめての更新かー、と書いて置いてなんだか不思議な気分ですが、どうかるかなー。書ければいいな、とは思っています。

 それでは、また。来週に。
  • -

拍手のお返事

2019.04.21 Sunday -

 いつもぱちぱち押して頂きまして、まことにありがとうございます! 返信不要のお言葉は大事に眺めて明日の執筆の力&励みにさせて頂きつつ。お返事させて頂きますね。本館からも、倉庫にしているサイトからも、SSCからも、なんだか押して頂いていて、お言葉頂けていて、とても嬉しいです。楽しんで読んで頂けてて幸せ……!

 以下、お返事になります。
  • -

34更新しました。

2019.04.21 Sunday -





 日記を書き忘れているだけで、更新は続いているのでセーフでは!? と思っております。セカンド・サイトのこどもたち、先週は33、今週は34を更新しております。長期休暇もついに、帰省編に突入しました! まったりだらだら『お屋敷』で過ごすふたりのお休み模様を、どうぞ見守ってあげてください。今回の帰省編で事件事故は起こらないので(ソキたちには) ご安心くださいね!^▽^<素振りしてないよ いやほんとにしんどいオブつらみ、みたいなことは起こらないのでご安心くださいね……(笑) 砂漠の陛下周辺が珍道中したりするだけです。珍道中というか。陛下の平穏な日常にご期待ください……!(迫りくる胃痛の気配&笑顔の筆頭、そういうとこです)

 今回から宣伝素材もリニューアルしています。魔術師戦闘回から、帰省編へ。また印象が違うと思いますので、皆様どうぞRTなどして頂けますと……!(毎回恒例) 継続的な更新と人目に触れるのも大事だなぁ、と思っているので。お力添え頂ければ幸いです。こんなことを言いつつ、月初くらいからカクヨム版の転載をサボ……忘れ……いえあの、ちょっと忙しくて……(笑) 仕事としては10連休なので、その間にまた転載作業も再開して行こうと思っています。10日間も休まないといけないせいで、月初から前倒し前倒しで色々忙しい訳なんですけれども……(笑)

 GW中の更新については、どうしようかなー、と思っています。来週はなんとか頑張りたい気持ちがありつつ、恐らくは皆様もそうだと思うのですが、お仕事がどんな風になって行くのかが……未知すぎて……。とはいえ、年明けから順調に週一更新を休まず続けているので、ここもなんとか繋げて行きたい気もしつつ、またTwitterなどでどうするか呟ければいいな、と思っています。よろしくお願いいたします。

 今週の更新について。帰省編の開幕、でした。去年と変わらないこと、変わったこと、変わって行くこと。まったり、じりじり、変化していくこと。とりあえずロゼアくんを静養させねばなるまいて……精神的にもね……と思いつつ、のんびりゆったりした帰省をさせたいな、と思っています。リボンちゃんの花籠については、赤い糸で使っていたものを。少しづつ、かつての世界をなぞるように。『 』があった時のことを、なぞって行くように。進んでいくソキの奮闘も、もうすこしで実を結びそうです。

 それでは、また。来週に。
  • -

32更新です。

2019.04.07 Sunday -





 4月の更新、まずは一回目をこなせてほっとしている所です。セカンド・サイトのこどもたち、『希望が鎖す、夜の別称:32』更新しております。レディの『鳥』、ソキの『 』、そして最終戦闘が開始される回です。そこそこの盛りだくさん度だったのではないかな! と思っています。レディの『鳥』については、これまでも色々布石を置いておいたことでもあり、赤い糸を通過したからこそのシュニーちゃんや、ソキの契約妖精のこともあって、もしや……? と思われていた方もいらしたのではないかなぁ、と思っています。次回もちょっと踏み込んで書く予定なので、そこのあたりも楽しみにして頂ければいいな、と思っております。

 レディの初登場の話が『祝福の子よ、泣くな』であり、そこで火の魔法使いが目覚めの時になにをしたのか、ということと、多少は『鳥』についてのヒント……や布石を置いてあるんですね。タイトルとしては、そのあとにリトリアの『祝福の子よ、歌え』で対応させて使用したので分かりにくくなっていますが、この祝福の子というのにはレディも含まれています。世界の愛によって魔術師として目覚めた者。その中でも特に強大な力を持つ、魔法使いとして目覚めた者。祝福の子。レディは今回の主題にもなっている『その瞳に映る世界を希望として描くなら――今こそ呪いと別離せよ』に含まれていません。世界の変革を望んでいない。レディが望むとしたらただ一つ、過去のやり直しだと思います。

 過去の周回でもレディは特に、現在を変革して過去をやり直すことができるなら、と。それを希望として世界を繰り返した魔術師、魔法使いです。レディは彼を助けたかったし、彼と一緒に生きていきたかった。それが叶った世界線もあるのですが、それはソキのこれから繋いでいく今ではなかった。なにかがひとつ救われれば、なにかが救われないままで終わってしまう。そういう取りこぼされるもののひとつに、レディの魔法使いとしての目覚めがあった。レディはだから、現在ある魔術師たちの中で、立ち位置としてはシークに一番近い所にいます。たぶん、今も。レディだけが心から、シークの呪い、絶望、悲哀を理解できた。すこし間違えばシークに同調していたし、シークのようにもなっていた。

 そしてまた、レディはすべての魔術師が『こうなるかも知れなかった』可能性でもあるんですね。一歩間違えばこうなってしまうかも知れなかった。制御のきかない魔力で、家族友人恋人故郷を失うかも知れなかった。そうならなかったのは、ただ単純に運が良かったからで、そして間に合ったから。ただそれだけ。そういう意味で、レディは魔法使いという魔術師たちの誉れそのものでありながら、くらく異質な呪いのような存在でもある。直視するには辛い存在でもある、のだと思います。このあたりもすこし、次回で上手く入れ籠めればいいな。

 レディが『してしまったこと』というのはじつは根深くて、ルルクが帰省した時に石を投げられたりとか、魔術師に対する差別偏見の理由のひとつにもなっています。レディの事件を、砂漠は自然災害として処理したのだけれど、噂が流れてしまった。ルルクは魔術師がなにをしたというの、私がなにをしたというの、と言ったけれど、何かをするかもしれない、という恐れの前にその言葉は決して届かなかった。ウィッシュもやらかしていますしね。あれも大規模な自然災害として処理されていますが、大地は未だ呪われているし、それは隠し通せるものでもなかった。魔術師、だいぶ、なにかしているんですよね……。無害ではないし、無実でもない。意図的か事故かはあるにせよ。そこはちゃんと書いていけたらいいな、と思っています。

 というかほんと……ほんと今週どうだったかな、大丈夫でしたでしょうか面白かったかな、と不安なんですが。来週もきっとそんな感じなのでどうぞよろしくお願い致します……! 更新できるといいな。書けますように。頑張りますね。

 それでは、また。来週に。
  • -