自家通販。

2016.09.25 Sunday -

 突然ですが、28日(水曜日)までの受付で、自家通販の窓口を開いています。
 受け付けられる本は

 ソキの旅日記(上下)
 恋降る夜の前のこと
 異形師の花嫁
 なないろ金平糖(こちらの短編月丘の花嫁収録)

 以上、4種類です。本の詳細はこちらをご覧ください。

 お申し込みの方は、こちらのメールフォームから 住所・氏名・希望する本のタイトルと冊数をお送りください。折り返し、記載して頂いたメールアドレスに合計金額と振込先などを返信致します。
  • -

SSC更新しました。

2016.09.25 Sunday -

 本日もセカンド・サイトのこどもたち更新しております。前回に引き続きの新展開です。登場としてはこのタイトルの数話くらいになりそうなんですが、このディタさんがいるからこその大団円ルートです。ここへ至ってはじめて会うひと。なんかこう、特殊条件をいくつか満たさないと会えもしない、ものすごい隠しキャラみたいな感じのひとなのですが、性格が愉快犯みたいな感じなことには間違いないので、なんというかロゼアくんより上の世代の『傍付き』は、上になっていくほど自由! すごく! 自由!(性格が) みたいな感じなんだと思われます。そんなだから規制が厳しくなって行ってロゼアくんが大変になったんだよ感……。

 ロゼアくんもだいぶ自由になってきたなー、というか。棚の前でぴょこぴょこしてるのを眺めてるのは『かわいいなー』と思ってるから&だっこの要求待ちだろうし、抱っこして一歩退いたのは『この箱とってええ!』待ちだろうし、だいぶアレですねロゼアさん……。付き合ってなくて両想いではないんですが、付き合ってると両想いの意味がほんとうによく分からなくなってきました。つきあってない:とは(まがお) ちなみにこのあたりのロゼアさんの反応(とセリフ) は、異形師の出張先のアレ、「ステラちゃんです!」とまったく同じなのでお手持ちの方は見比べてください……(笑)


 続きに拍手のお返事。ありがとうございます。
 
  • -

お言葉ありがとうございます。

2016.09.24 Saturday -

 どれもお返事大丈夫ですー、と頂いているので画面の前でひたすら拝んでいます。ありがとうございます……! カクヨムさんにソキの旅日記だけ転載しているのは、とりあえずそれで一回ちゃんと終わっているから&違う場所に出すことで、そこから読む方にも巡り合えると! いいな! という意図なのですが(あと当時はスマホ対応していなかったので、スマホから読めるという利点もありました) そこから本サイトに遊びに来て下さる方もいらっしゃって、おお……と感動に震えました。ありがとうございます!^▽^

 ところでスマホ対応を実装してからというものの、なぜか紫弦についてのお言葉を頂く機会が……増えていて……みなさまどこに隠れてらっしゃったんですか……というかDL版の文字に震えました。な、何年取っておいてくださったんですそれ……!? 当時はちらほら見かけたDL版も、今はめっきりなくなりましたよね(色々な環境の変化や事情があると思うのですが) その代替えとして、製本する、ということのハードルが下がって、増えてきたようにも思います。私もなんだかんだと製本結構しているような……。またイベントにもそっとおじゃましたいです(在庫はある)

 紫弦です。停滞しててほんとーーに申し訳ないと思っております。うーん。いや、一回サイトを引き払って閉鎖していたのですが(数年) それのきっかけのひとつが紫弦で、戻って来た理由がSSCなので、今はもうすこしだけSSCを優先させて頂ければな、と思います。たびたび言っているのですが、SSCがもうひとくぎりするまではそちらに創作を傾けて行きたいです。

 当時全て引き払った理由は、とにかく書いて更新しても反応がない&お言葉が来ると誤字脱字誤用のご指摘とそれに続くお叱りばかりで、もう書かないでいいかな……と思ってしまったんですよね。ご指摘であっても反応がある以上は誰か読んでくださっているのだろうけれど、じゃあ、もう、いいかなー、と思って。当時は就職活動やら卒論やら、就職してからの多忙やらで疲れ切っていたのと、色んな知識もなかった(会得しに行くだけの時間もなかった)ので、そこで一回幕引きをさせて頂きました。数年前にそっと幕を開いて、高坂(改稿版) と、紫弦の前夜をはじめた時も、残念ながら同じことが起きたので、もういい! 書かない! ってなってちょっと置いてあります。ちょっと……数年……。うん……。

 それでもお話そのものを消してしまわないのは、ただの私の未練です。何年かかっても、何回おいてしまっても、まだあの世界とお話を諦めきれない。こうして、サイトをちゃんと今の形に整えてから、ぽつぽつお言葉を頂けるようになって、なお、そう思います。未練がましく置いておいて、思いきれなくて、無くしきってしまえなくて、そのことがとても申し訳なく思います。でも、もう一度、と思ってまた触れられるようになる日まで、もうすこしだけ置いておかせてください。いつ、という期限をお伝えすることは難しいのですが、いつか、かならず、あの場所をもう一度書いてあげたいと思っています。最後まで。

 SSC、セカンド・サイトのこどもたちは、最近……最近じゃないな……ここ何年か。書いているお話です。一番新しいおはなしではありますが、昔から、私のファンタジーを読んでくださっている方には国の形とか(名称とか核の人物とか) 特に登場している、主役以外のひとたちの名前に見覚えがあるやも知れません。いまあのひとたち、ちょっとそっちに出張中なので(ある意味) 終わったら、よし解散! って戻ってきてくれるんじゃないかな……。その時に、あの冬の国の、開国だよー、とお知らせ出来ればいいなと思います。

 セカンド・サイトのこどもたちも、この間よーく見たらとても長いお話になっていて(あんなにあるとは思わなかった) これは……いま誰が読んでらっしゃるんだろう……と思ってふふっと微笑みたい気持ちになるのですが、更新すると毎回、拍手をぱちっと押して頂けたり、お言葉を頂けたり、あるいはツイッターで宣伝をRTして頂けているので、それがとても励みになっています。いつも本当にありがとうございます……! 支えて頂いているな、と思います。これからも、どうぞよろしくお願い致します。面白いお話にして感謝をかえしていけたらいい。

 なんの話をしようとしてたんだっけ……!?(笑) いつもSSC読んでくださって&宣伝してくださってありがとうございます。これからもどうぞよろしくね! 紫弦とか高坂一族はもちょっと待っててね! っていういつものあれかな!?(笑) SSCは明日、日曜日にまた更新予定です。製本版をお持ちの方は、お手元に異形師の花嫁をご用意してお待ちください。
  • -

異形師回です。

2016.09.18 Sunday -

 今週もSSC更新しております! ということで、今回の連載は新展開というか異形師回ですよろしくお願い致します……! 異形師未読の方は、ただ普通に新展開突入だよー! という回なので安心してお読みください。そのお店は! だめー! というお言葉をさっそく頂けてちょうにやにやしました……ありがとうございます……読んで頂けてる……!;▽; 大丈夫です怖いことはなにもないです……(笑) 巻末の人物紹介訂正、該当箇所をご確認ください。しらないひとだからね!

 この続きを書いてた8000文字が私のちょっとしたウッカリミスで消滅して心がばっきばきのぼっきぼきになったので、ちょっともう立ち直れないかな!? という感じだったのですが、来週もなんとか更新していきたいと思います。ううううぅ頑張る……。違うんです保存してなかったんじゃないんです。まったく違う文章を上書き保存してしまってプログラムが落ちて、その上書き保存したのはちゃんと残ってたんだけど前のに復旧できなかっただけなんです震えました……。なんていうか、慎重に……慎重に生きよう……と、すごく遠い目をする事件でした。

 
  • -

更新しましたー!

2016.09.11 Sunday -

 セカンド・サイトのこどもたち更新しております。連載の2回目です。2年目になって変わったことと、変わらないことと、一周まわって元に戻ったり違う方向に行ったり、やっぱり元の所に戻ったりしているような、していないような回。次回は星空デートなので、わくわく頑張りますー! 甘いのを書きたい……と思いつつ、普段が甘くないのかと思いきやそんなでもなくて時々まがおになったりもしますが、ちょっとでも進展させるべく頑張りたいです。進展の意味を問いたくなる感じになりそうで遠い目です。がんばります。

 そういえば夏前からじわっと狙っていた、無印良品さんの撥水コットンショルダーをついに手に入れました^▽^ 欲しいなー、買おうかなー、今使ってる鞄がもうちょっとダメになったら買い換えたいなー、欲しいなー、と思ってワンシーズン過ごしている間に、オンラインから商品が消えていて、慌てて店頭へ走りました。最後のひとつでした……間に合った。よかった……(笑) 欲しいなー、と思ってぼーっとしてる間に手に入らないことが結構あるので、今回はほんとよかったです。大きさも軽さもとても好きな感じなので。大事に使おうと思います。

 最近、昔のご縁にもう一度触れることが多いなぁ、とふと思います。前にお話を好きで、サイトに辿りついてくださった方、とか。何年も前に親しくさせて頂いた方と、ツイッターで再会したりだとか(これは本当に嬉しいというか、なんだかほっとしますね。元気でいてくださった、よかった、というか) ずっと前からおはなしを好きだった、と言って頂けることとか。苦しくて、一度サイトも手放して何年も閉鎖してしまっていたのですが、すこし前にもう一度、と思って。またずーっと苦しくて、書くことそのものも手放したくなったりもしますが、そういうご縁のことを思い出したりすると、ふっと楽になって、嬉しくて、もう一度、と思い直したりもします。製本の時に頂いたご感想とか。宝物です。ありがとうございます。

 お話を更新するたびに(というか最近SSCばかりなのですが) ツイッターでRTして頂けたり、おはなしの感想を呟いてくださったり、拍手して頂けたり、お言葉を寄せてもらったり。ありがとうございます。来週も頑張って更新せねば……! という気持ちに、すごくすごくなっています。中々、更新すること以外で、ありがとうございます、の気持ちをお伝えして、お返しできることもないのですが。毎週、楽しんで頂ければいいなー、と思うばかりです。

 スマホ対応したおかげで、じわっと、読み始めてくださる方にも巡り合えているかなー、という感じでしあわせです^▽^ 初読のススメが案内の役をしてくれているといいな。宣伝もたくさんしてしまっているのですが、現状、個人サイトからのお話をつよく広報する場所がツイッターくらいしか思い浮かばないので(なろうさんやカクヨムさんなら、またタグやサイト自体の集客で違ってくるのでしょうが) なにとぞ、そっと流しておいて頂けると嬉しいです^▽^
  • -

Links

Search