15更新しました!

2017.07.09 Sunday -




 も、もう今週こそほんと無理じゃないかな!?;▽; という感じで土曜日に突入し、みなさまの応援のおかげでなんとか間に合いました。ううぅありがとうございます……! セカンド・サイトのこどもたち今週も無事、更新しております。週一更新一周年を迎えて気が緩んだのか、仕事が忙しすぎて書く体力を残せず一日を終えているのか、最近ちょっとほんとぎりぎりなので、もうすこし余裕を持って週末を迎えられるようにしたいです……。今週は土日ともに、外せない予定がたくさんあって、ほんとどうしょう……! となっていたので。来週こそ余裕を持ちたいですー! 頑張ります……!

 拍手のお返事しております(と、現在の通販のご案内:窓口開けておりませんが、個別対応はしております。お声かけて頂ければ幸いです) そして今確認したら、異形師と恋降るがそれぞれあと7冊だったので(お声かけ頂いて取ってあるのは除き) じわじわお嫁に貰われて行っているなぁ、と幸せな気持ちです。次のイベントは早くて秋かな、と思っていたのですがちょっと難しそうなので、とりあえず夏のコミティアに委託を頼みました(ありがとうございます……!) イベント派の方はその機会にぜひ……! また近くなったら委託のことなど書いて置きますね。

 拍手からお言葉頂けたり、ツイッターのタグで読んだよー、と教えて頂けてたりでとっても嬉しいです! 最近すごい物議をかもしている回ばっかりなのですが(笑) そろそろジェイドさん編も終わりなので……だと思うので……(自分のお話の先の長さの予想を完全に諦めた目) さくさく赤い糸の時間軸に戻って、ソキの現在軸まで行きたいなー、と思っております! 騒動が終わっても全部過去だから現在のはなにひとつ進展していないという! がんばります! なかない!!(笑) 赤い糸のここまでで文庫一冊くらいなんですよね……。世の中の作家さまはすごいなぁ、としみじみする日々です。

 今日の更新について。『傍付き』の教育をするのが花嫁の『水鏡』、『花嫁』の教育をするのが傍付きの『砂影』といいます。どんなひとたちかというと、本文にもあった通りの、とてもよく似ていてとてもよく似せられたひとたちです。この情報を知っておかしくならなかった(枯れずにもちこたえた)『花嫁』『花婿』を次期当主として定めます。レロクさんが長期休暇の時とかにソキは一生知らないし知ると枯れる、と言っているのはこれのことです。ソキは確実に嫉妬と悲しみと怒りで気を狂わせて枯れる。

 赤い糸の前当主もおかしくなっていない訳ではないんですが(色々認識がおかしいのはこの影響もあります) なんとか持ち堪えた。当主の少年はおかしくなってしまった(けど、生き延びてしまった) レロクさんは知っててあの反応です。知ってて「お前が! 誰のものだか! いってみろっ!」「この『お屋敷』の、次期御当主様たる若君。私のレロク。あなたの」とか
「いいかラギ……。お前が俺の見えない範囲でどこの男と遊ぼうとどこの女に手を出そうと、俺が分からない範囲ならば許してやるがな……!」
「そのようなことはしておりませんので、私が何処ぞで不貞を働いているような物言いはやめて頂けますかレロク」
「俺以外に、一欠片であっても、気持ちを委ねてみろ。今度こそお前を殺してやる」
とかやりとりしてるんですよ……うわぁレロクさんのメンタルつよい……(笑)(このあたりのやりとりは迷宮は楽園の彼方です)

 それでもいまひとつラギさんがどれだけ執着してるかは、いまひとつ、通じてないんですけどね……。通じてないからお前が俺の見えない範囲で、とか言っちゃう。レロクさんとラギさんがどういう顛末を迎えるかも書きたいんですが(ほんと本筋に関係ないので機会があるかは分からない) 考えてはあるのでそのうちなんとかしたいです。ちなみにレロクさんが失言して墓穴ほった上でやれるもんなら!やってみろ! ばーかばーか! とばかり例の台詞とラギさんに向かって叩きつけてぶちぎれた(色んな意味で)ラギさんにかんきんされるよていです。

 私だけが楽しい。今更過ぎますがSSCは男女百合薔薇全く関係なくぶちこまれていく、地雷原を駆け抜けて生き延びた読者さまだけが勇者だ!!(?) みたいな仕様になっておりますのでよろしくお願いします。私の書く長編こんなんばっかだな!(笑) 読者さまにはほんと感謝しかない……大丈夫ですか……(笑)

 それでは、また来週も。更新できますように!!
  • -

拍手お返事

2017.07.09 Sunday -

 いつも拍手ぱちぱちありがとうございます! じつは本サイト(OrgelGarden)とSSCについている拍手って別個のものなんですが、サイトは毎日ぱちりとして頂けているし、SSCは特に更新日にたくさん頂いていて、本当にたくさんの方に支えて頂いているなぁ、と感謝する日々です。こんなに読んで頂けてなかったら、途中で絶対にくじけていたと思う。今の週一更新が続けられているのも、こうした反応あってこそです。ありがとうございます。

 更新のことについては、また別の記事で。

 以下はお返事になります。
  • -

14更新しました。

2017.07.02 Sunday -




 な、なんとか間に合った……! という気持ちで迎えた日曜日でした。セカンド・サイトのこどもたち更新しております! 誰と誰がなんの為にどんな『裏切り』の約束を重ねているかっていうお話です。あと『花嫁』『花婿』は嘘はついてない。ほんとのことしか言ってない。ただ正確ではなく具体例がない。騙そうとして言ってる。そういうことです。パパ(呼び名)は誰かなっていう……ことなんですけど……(笑) 読んで思ったそのひとで正解だと思います。ただしほっぺはもにられる。

 このあたりのお話を書いてると、ソキ兄@レロクさんのメンタルがほんっと強かったんだな、と思います。レロクさんは、当主として引き継ぐ知識を全部知っててあの態度なんですよ。その上でラギさんにお前は俺のだと言うておろう! って怒るんですよ。それはもうラギさんもにこにこしちゃうし、周囲も(これまでのことがあったからなお) もう若様ったらぁってにやにやしちゃいますよね……(笑)

 この『お屋敷』不遇時代(色んな意味で) を乗り越えて得た当主がレロクさんであったのは、本当に幸運なことだし、繋げて行ったかいがあったんじゃないかな、と思います。当主の少年はソキたちの世代に嫌われていたのですが(やり方があれすぎて) 嫌われていることにはなんとも思わなくて、というかもう殆どなにも感情を動かせなくなってて、でもそんな中で、レロクさんがもうお前には任せておけない全権をよこせ! って半ばクーデターのように当主の座をもぎ取って行った時、なにもかもに安心して嬉しくて笑ったのだと思います。

 彼の末を改めて書くことは、時間軸の戻った世界でも本編中でも、もう書く機会がないのですが、あぁ疲れた、と肩の荷を下ろして、満足しきってほっとして笑ったんじゃないかな。周囲は(というかレロクさんは) はぁ!? なに笑ってんだよ、ってそれも気に入らなかったと思いますが。レロクさん、おとーさん嫌いだもんね……。改めて書いて置きますが、ソキとレロクさんのおとーさまはこの当主の少年です(ということになっています) パパ(呼び名)じゃないんですよ……(ということになっています)

 なんで(ということになっています)なのかは、そのうち本文のどっかにでも入れておきますが。あくまで『傍付き』は『花嫁』を嫁がせるんです。これが大前提。例外があっては(本来)ならないし、前例があってはいけない。警察が犯罪を犯さないとか、消防士が放火しないとか、それくらいの前提になることなんですね。その前提が覆されることがあってはならないし、また、ミードさんは当主の配偶者として『お屋敷』に残りました。そこで不貞があってはならない、ので、そういうことになっています。

 リトリアに聞かれた時も、ソキのぱぱじゃないの? って聞かれた時も、ラーヴェさんは、はいもいいえも言ってない。ただ、対外的な事実として「ソキさまのお父上は『お屋敷』の前御当主様です」と言ってて、「彼女は、私の『花嫁』でした。私は、彼女の『傍付き』でした。……そのことを、あなたはご存知である筈だ」とも言っている。今回の宝石のたくらみとやったことは同じなんですよね。言葉を選んでいる。特にソキにそう言ってるのは、そう言えば、ソキが今回の当主の少女が思ったような思考に向くのが分かってるから。ラーヴェさんずるい……(笑)

 そんな感じでした! 今週もたくさんの拍手やお言葉、ありがとうございます……! ひとつひとつに支えられて執筆できてるな、と思う日々です。来週も更新できますように……!
  • -

13更新です。

2017.06.25 Sunday -




 ちゃんと更新日に日記まで書きにこれたぞー!(笑) セカンド・サイトのこどもたち更新しています。13回。……大丈夫だったかなぁ、とひたすらハラハラしましたが、ありがたいことにさっそく拍手からもツイッターのタグでもお言葉頂けて胸を撫でおろしました。ありがとうございます……! 前のお話で語られていた、色んな意味が明らかになる回でもあったのではないかな、と思います。つまりそういう感じだったんです……。『花嫁』と『花婿』ふたりにしておくとろくなことしないなっていう回ですよろしくお願いします……。これまでを乗り切って来たひとなら大丈夫だと思う素振りは十分にしたからそなえてくれるとおもうし……。そんなすっごいアレなわけでもないし……。

 うーーんSSCは全年齢なんですけど(異形師も全年齢なんですけど) 今回だけちょっとPG12からR15くらい相当かなと思わなくもなくなくうううううん……! 具体的になにをしたのかは書いてないんですが、なにがあったのかはだいたい分かると思います(ただしそれが正答である訳ではない) このあたりに関しては、次回の冒頭で答えを示唆できるように書いて行ければいいな、と思います。今回はどういう風に書いて行くかすごく悩みました。結局はいまの形にしたのですが、とりあえず書ききれたかな、という気持ちでいっぱいです。

 御当主さまに関して。ソキがあれこれ言っていた印象と、今回で書かれていた人物にだいぶ印象の差があったと思います。『花嫁』『花婿』はほんとに自分の主観で都合のいいことしか言ってないので、しばしばこういうことが起きるんですね。悪意ある編集の時もあるし、ほんとーに嫌いだからやなかんじなんですううう! って吹聴して回ることもある。つまりソキの説明はほんっ……と役に立たないんですよ……!(笑) でもこれはソキに限った話ではなくて、『花嫁』『花婿』もみんなそうです。わざと言わないことがあるし、わざと言っていることがある。嘘ではなくとも、騙そうとして、そうすることがある。今回のミードさんと御当主も結構かなりそんな感じです。答え合わせはまた次回。

 いつも、なんですが。今回、拍手で頂いたとある言葉がほんとうに嬉しくてほっとしました(10時頃押して頂いた方、ありがとうございました) 内容はどうあれ、書けてよかったな、と思います。拍手もRT、タグ、ほんとにどうもありがとうございます……! ひとつ、ひとつが励みです。大事に受け止めさせて頂いてます。来週はもうそんなつらいトコないので、また穏やかにお読み頂けるかな、と思っております。

 今回はどうしてもここまで入れたくて、ちょっと長めの本文だったんですが(いつもより1〜2割くらい長い) 執筆が間に合ったのと、読んで頂けたので、あれこれほっとした日でした。ありがとうございます。

 と、ツイッターでもみてみて! したのですが




 フォロワさん(ぽーさん)(鍵アカさんです) から頂いたリトリアなんですがめちゃめちゃ可愛くないですか……! ああああああああストル先生いけません!? って叫びました。ぽーさんには他にもレロクさんも頂いているので、来週また宣伝ツイートさせて頂こうと思っています。若様がほんとツンデレってる最に高な一枚なので、ぜひともご覧になってくださいね……!

 それでは、また来週。
  • -

12も更新しています

2017.06.24 Saturday -




 そして13は明日更新の予定です。すっ……かり書きそびれていましたが。セカンド・サイトのこどもたち更新しています。18日に。もうここまで来たら来週纏めてでもいいんじゃないかな……? とは思ったのですが、とりあえず書きにきました。今週もなんとかなりました……!(執筆が)

 今週も、サイトもSSCの方も拍手を押して頂いたり、お言葉残して頂きありがとうございました……! RTとかふぁぼも、とってもとっても励みです! RTして頂いた先で、また興味を持ってくれる方に、お話が巡り合って行けるといいなぁ……。ほんとありがたいばかりです。ありがとうございます。

 暑くなってきましたが、体調に気を付けつつ、なんとか過ごしております。はー、明日の更新はどうなるかな、今からどきどきです。12は和み回だったと思います。つまりはワンクッションとか、一回休み、という感じで、次回はちょっとお察しくださいになるのではあぁあああどうなるかな……楽しんで頂けますように。毎週そうなんですが、今もずっとそう思ってはいます……。でもなにがあったかってなんとなくこれまでも書いてはいるので!よろしくお願いいたします……!
  • -